登記所または市町村役場に備えてある土地の図面。

珍しい変わった物事を好むこと。また、風流を好むこと。物好き。こうじ。

「余裕ある人に共通な―を道楽にしている」〈漱石

港内用の海図。船舶の出入りや停泊に必要な海域のようすを記したもの。港泊図。

  1. 絵画・写真などで仕上がりの効果を配慮した画面の構成。コンポジション。「構図がいい写真」「斬新な構図」

  1. 構成された図形。

  1. 物事を全体的にとらえたときのすがた・かたち。「未来都市の―を語る」「汚職事件の―」

[動サ変]《「こうす」とも》貴人のそば近く仕える。伺候する。
  • 「詣すべき輩 (ともがら) にいたるまで目をすまして―・じける」〈保元・上〉
[動サ変]厳しく取り調べる。また、拷問にかける。
  • 「官 (つかさ) みなとどめて、いみじう―・ぜさせ給へば」〈増鏡・秋のみ山〉

出典:青空文庫