[名](スル)消費者に対して、直接商品を販売すること。「小売り価格」「小売り店」

明治憲法下の地方公共団体の職員。現在の地方公務員

公共の利益。公益。⇔私利

  1. 一般に通用する道理。

  1. 数学で、論証がなくても自明の真理として承認され、他の命題の前提となる根本命題。

  1. 自明であると否とを問わず、ある理論の前提となる仮定。

  1. 功名と利得。功績と利益。また、功績や利益を上げること。

  1. 幸福と利益。

  1. 竹や柳で編んだ箱形の物入れ。旅行の際に荷物を運搬するのに用いたが、今日では衣類の保管などに使用。「柳―」

  1. 旅行に持っていく荷物。旅のしたく。また、旅。

  1. 軍隊で、戦闘や宿営に必要な資材などを運ぶ部隊。旧日本陸軍には、大行李と、小行李とがあった。

  1. 高い利息。また、高い利率。「高利の金を借りる」⇔低利

  1. 大きな利益を得ること。また、その利益。巨利。「高利を博する」

出典:青空文庫