• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《古代朝鮮語の「こんきし」の撥音の無表記》王 (おう) 。コニキシ。

「百済 (くだら) の―」〈武烈紀〉

[副]《「こき」は「こきだ」の「こき」と同語源、「し」は「けだし」などの「し」と同じ副詞語尾》数量の多いさま。たくさん。
  • 「立ちそばの実の無けくを―ひゑね」〈・中・歌謡〉