[動カ下一][文]こ・く[カ下二]
  1. たおれる。ころぶ。「石につまずいて―・ける」

  1. 映画や芝居などの興行が当たらないままで終わる。

  1. ころげ落ちる。すべり落ちる。

    1. 「ひとりでに羽織の―・ける品のよさ」〈柳多留・八〉

  1. 心がある人に傾く。ほれる。また、芸妓などが男性に身を許す。

    1. 「なんぼわたしがやうな芸子でも、さう安うは―・けぬわえ」〈洒・箱枕〉

[動カ下一][文]こ・く[カ下二]肉が落ちてやせ細る。「ほおが―・ける」
[接尾]《動詞下一段型活用》動詞の連用形に付いて、その動作がはなはだしく続くことを表す。「笑い―・ける」「眠り―・ける」