昔の人の説。旧説。

[名・形動]古風で技巧的にはつたないが、素朴で捨てがたい味わいのあること。また、そのさま。「古拙な民芸品」
[派生]こせつさ[名]

出典:青空文庫