1. 昔、通用したぜに。古いぜに。

  1. 近世、寛永通宝以前の古い貨幣。また、中国から渡った開元通宝永楽銭など。⇔新銭

非常に大きな川。きょせん。

  1. 中国音楽の十二律の一。基音の黄鐘 (こうしょう) より四律高い音。日本の十二律の下無 (しもむ) にあたる。

  1. 陰暦3月の異称。

弓なりの線。弧状の線。「白球が弧線を描いて飛ぶ」

中世の私闘で、戦いをしかけること。また、その人。

商売のために用いる船。商船。