• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動カ四]

  1. かさこそと音を立てる。

    1. 「天井の組み入れの上に物の―・くを見上げたれば」〈今昔・二七・三一〉

  1. 人に知られないようにこそこそと振る舞う。

    1. 「一生―・き逃げまはりて」〈咄・百物語・下〉