• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

人のすきをみて、こっそりと物を盗むどろぼう。また、わずかばかりの物を盗むどろぼう。こそこそどろぼう。「こそ泥をはたらく」