1. こだわること。拘泥 (こうでい) 。「なんの―もなくつきあう」

  1. (「こだわりをつける」の形で用いる)文句を言うこと。難癖。

    1. 「宿所 (うち) なら―を付けてやるんだけれども」〈二葉亭浮雲

[補説]1は近年、「こだわりの一品」のように肯定的な意味でも用いる。→こだわる2

出典:青空文庫

出典:gooニュース