• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動カ五(四)]

  1. 固くくっついて離れなくなる。「釜 (かま) に御飯粒が―・いている」

  1. 考えや印象が強く意識に残る。「頭に―・いて離れない」

  1. 人がまつわりつく。

    1. 「小児 (こども) が二人とも母様 (かあさん) に―・いて」〈鏡花婦系図