• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形]《近世上方語》欲深い。物惜しみがひどい。
  • 「とかく始末第一とて親父よりも―・うかせぎければ」〈浮・当世銀持気質〉