《「袞竜 (こんりょう) の御衣 (ぎょい) 」の略》天子の礼服。こんい。

「―の御袖を御顔に押当てさせ御座 (おはしま) せば」〈太平記・二三〉

出典:青空文庫