このたび。「今回はじめて出席した」

今度[用法]

狐の鳴き声を表す語。こんこん。また、狐のこと。

「別れの後に鳴く狐、鳴く狐、―の涙なるらん」〈虎明狂・釣狐

狂言「釣狐」の鷺 (さぎ) 流における名称。
地歌。元禄期(1688~1704)の芝居歌。

出典:青空文庫