ある金属に他の金属や非金属を溶かし合わせたもの。成分の数によって二元合金・三元合金とよび、基本となる金属によって鉄合金・銅合金アルミニウム合金などとよぶ。真鍮 (しんちゅう) (銅と亜鉛)・鋼(鉄と炭素)など。

《「巹」は瓢 (ひさご) を縦に二分して作った杯。昔、中国で新郎新婦がそれで祝いの酒を酌んだところから》夫婦の縁を結ぶこと。婚礼。結婚。

「目出度 (めでたく) ―の式を挙げしは」〈蘆花不如帰

《夜具を同じくする意から》夫婦の契りを結ぶこと。結婚。合巹 (ごうきん) 。

出典:青空文庫