《「こざこざ」とも》

[副](スル)細かく入りまじっているさま。
    1. 「たとい叢脞 (そうざ) なる(―したる=注)職務と雖も」〈中村訳・西国立志編

[名]こまごましたもの。
    1. 「此の外に―が惣〆 (そうじめ) で三両いくらとあるだらう」〈滑・一盃綺言〉