1. 5枚の葉。また、紙など薄い平たいもの5枚。

  1. 五葉松」の略。

  1. 五つの分派。特に、禅宗の五家。

    1. 「時澆薄に及んで―叢林となる」〈太平記・二四〉

代わる代わる用いること。

アオギリの葉。

  1. ある人を敬って、その用事・入用などをいう語。また、用事・入用などを丁寧にいう語。「何かご用ですか」「ご用を承ります」

  1. 宮中・政府などの公の用務・用命。「宮内庁の御用を達する店」→御用達 (ごようたし) 

  1. 捕り手が官命で犯人を捕らえること。また、そのときのかけ声。転じて、警察につかまること。「御用、御用、神妙にしろ」「御用になる」

  1. 権力のある者にへつらい、自主性のない者を軽蔑していう語。「御用新聞」

  1. 御用聞き1」の略。

[名](スル)使い方をまちがえること。また、そういう使い方。「敬語を誤用する」

出典:青空文庫