[名・形動]

  1. 逆様1」に同じ。

    1. 「倉庫がクッキリと―に鏡のような水に映っていた」〈長与竹沢先生と云ふ人

  1. 道理に反すること。また、そのさま。「―な考えを抱く」

[補説]書名別項。→さかしま

《原題、(フランス)À reboursユイスマンスの長編小説。1884年刊行。自然主義作家であった著者が、神秘主義に転向した最初の作品。

出典:青空文庫