• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 砂など粒状のものや雪・霜柱などを踏みつけたときの軽やかな音を表す語。さくさく。

  1. 野菜などを刻んだり歯でかんだりしたときの軽快な音を表す語。また、そのさま。さくさく。「キャベツをさくっと切る」「フライをさくっと仕上げる」

  1. 手際よく行うさま。軽快なさま。さくさく。「仕事をさくっと片づけて遊びに出かける」「パソコンの性能が上がって、大きなデータもさくっと処理できる」

出典:gooニュース