• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ下一]

  1. 竹や木などの先端や表面が、細かく裂ける。「竹ざおの先が―・れる」「畳が―・れる」

  1. つめの生え際の皮が細かくむけてめくれる。さかむけになる。「―・れた指先」

  1. 感情がすさんでとげとげしくなる。「神経が―・れる」