• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動カ五(四)]

  1. ひそひそと話す。ささやく。

    1. 「かの人々笑はせよと―・き給ふをも知らで」〈落窪・二〉

  1. さやさやとかすかに音を立てる。

    1. 「竹のありける所にて風の吹くに、いみじう―・きければ」〈小大君集・詞書〉

  1. うわさする。

    1. 「ありがたき世語りにぞ―・きける」〈・真木柱〉

  1. 胸さわぎがする。