《「さざめ」とも》「ささめごと」の略。

「一生閨 (ねや) に―せん事も絶えにしよと思へば」〈浮・近代艶隠者〉

スゲやチガヤのようなしなやかな草。編んで蓑 (みの) やむしろを作った。

「綾ひねる―の小蓑衣 (きぬ) に着む涙の雨も凌 (しの) ぎがてらに」〈山家集・下〉

出典:青空文庫