• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[副]

  1. 前述の事柄を受けて、それを強調する語。それでこそ。そうしてはじめて。「難事を解決して、さてこそ大政治家といえる」

  1. まさしく思った通り。果たして。やっぱり。「さてこそ事故が起きたか」