• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古浄瑠璃の文の書き出しに用いられる慣用的表現。このようにして、そののち。

「―箕田 (みた) の源太広綱は」〈浄・頼光跡目論〉