物の主となる部分。なかみ。

「やつめさす出雲建 (いづもたける) が佩 (は) ける太刀つづら多 (さは) 巻き―(=刀身)なしにあはれ」〈・中・歌謡〉

「三味線 (さみせん) 」の略。しゃみ。→しゃみせん(三味線)

出典:青空文庫