• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

重兼芳子の講演録集。著者没後の平成6年(1994)に刊行。がんの闘病生活を通じて生と死を見つめ続けた著者が、人生の意味を語る。