仏語。心身を悩ます3種の苦。寒熱・飢渇・病気などそれ自体が苦の苦苦 (くく) 、楽事が破れて苦に変わる壊苦 (えく) 、世の無常から受ける行苦 (ぎょうく) 。

仏語。心身をけがす三つの煩悩。貪欲 (とんよく) ・瞋恚 (しんい) ・愚痴。三毒。

いたましい苦しみ。ひどい苦労。

競馬用語で、(ある父馬または母馬から)生まれた馬のこと。

すっぱい味とにがい味。また、つらく、くるしいこと。

「碌々という言葉の内 (なか) に、どれほどの―が入って居ると考える」〈藤村破戒

出典:青空文庫