3柱の神。例えば、造化の三神和歌三神など。

  1. 山中に住む人。また、世俗を嫌って山中に隠棲する人。

  1. 文人・墨客 (ぼっかく) が雅号に添えて用いる語。「風来山人」

山に鎮座する神。やまのかみ。

《役に立たない人、無用の人の意》

  1. 世事にとらわれず、のんきに暮らす人。また、官職に就かない人。閑人。散士。

  1. 文人・墨客 (ぼっかく) が雅号に添えて用いる語。「荷風散人」

出典:青空文庫