仏語。

  1. 死者が行くべき三つの場所。猛火に焼かれる火途 (かず) 、互いに食い合う血途 (けつず) 、刀剣・杖で強迫される刀途 (とうず) の三つで、それぞれ地獄道畜生道餓鬼道にあてる。三悪道。三悪趣。→火血刀

  1. 三途の川

牛馬の背の尻に近い高くなっている所。