1. 千の3倍の数。

  1. 非常に数の多いことを表す語。

[名](スル)禅の道に入って修行すること。また、座禅を組むこと。「本山に参禅する」

出産の前。「産前産後」

[ト・タル][文][形動タリ]いたましいさま。また、いたみ悲しむさま。
  • 「―たる零落の形容一見して眼にあふれたり」〈独歩・愛弟通信〉
[ト・タル][文][形動タリ]涙を流して泣くさま。
  • 「―として涙下った」〈中島敦・弟子〉
[ト・タル][文][形動タリ]きらきらと光り輝くさま。また、はっきりしているさま。鮮やかなさま。「―と輝く星」「―たる宝冠」