《「さんでん」とも》仏語。摩利支天 (まりしてん) 大黒天弁財天のこと。

山のいただき。頂上。山頂。

[名](スル)あちこちに散らばっていること。点在。散在。
  • 「その外六七人其処此処に―していた」〈漱石行人

出典:青空文庫