• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
宮中三殿」の略。
江戸時代、一橋・田安・清水の御三卿を敬っていう語。
[名](スル)
  1. 御殿に参上すること。

  1. 他人を敬って、その人の家に行くことをいう語。参堂。「近日中に参殿いたします」

産室に当てられた御殿。御産所。

  1. 平安時代、荒廃田・損田など、本来の姿を失った田地。

  1. 荘園領主直属の田地。作人に請作 (うけさく) させて地子 (じし) をとった。

  1. 近世、農民の死亡・逃散 (ちょうさん) 、または没収などによって、耕作者がいなくなった田地。