1. 初冬・仲冬・晩冬の3か月。冬季の3か月。陰暦の10・11・12月。

  1. 3回、冬を過ごすこと。3か年。

《朱熹「訓学斎規」から》読書に必要な三つの事柄。心と目と口を十分に働かせて読むこと。心を集中し、目でよく見、口で朗読すれば内容が会得できるということ。読書三到。

比叡山延暦寺の東塔・西塔 (さいとう) ・横川 (よかわ) 。また、延暦寺の異称。三院。

  1. 第3の等級。3番目の順位。「くじ引きで三等を当てる」「三等航海士」

  1. もと、船舶・鉄道で、客室や客車を3等級に分けた、その3番目。

  1. 同類のものの中で、程度のあまりよくないこと。三流。「三等国」

やまがたな。

中国北東部の省。太行山脈の東の意で、泰山山脈と山東半島を含む地域。省都、済南。落花生・小麦・綿・タバコなどを産する。人口、9248万(2005)。シャントン。

姓氏・号の一。

  1. 山のてっぺん。山頂。

  1. 《古くは山頭に多くあったことから》火葬場。また、墓地。

  1. 禅寺で、新来の僧のうち、代表者として詞を述べる役。さんじゅう。

  1. 参頭行者 (さんとうあんじゃ) 」の略。

[名](スル)計算しておよその見当をつけること。
  • 「ひきあわなければ追いだすまでと爺さんは胸のうちで―した」〈中勘助・鳥の物語〉

斯波四郎の短編小説。昭和34年(1959)発表。同年、第41回芥川賞受賞。

出典:青空文庫