仏語。果報の3区別。現報・生報・後報。

山地など、車両の使用ができない地域での使用に適するように作られた火砲。分解して運搬ができる。

  1. 計算の方法。算術。

  1. 江戸時代、数学をいう語。

出典:青空文庫