1. ある組織を代表する、三つの主要な役職。また、その役職にある人。→政務三役党三役

    1. ㋐相撲で、大関関脇小結のこと。現在は横綱も含めていう。

    2. ㋑能で、シテ方に対して、ワキ方囃子方 (はやしかた) 狂言方

    3. ㋒茶道で、茶会のときの亭主正客 (しょうきゃく) お詰め(末客)。

  1. 江戸時代、幕府直轄領で行われた特別の賦税。御伝馬宿入用米・六尺給米・御蔵前入用金の総称。高掛 (たかがかり) 三役。

ヤマノイモナガイモの根を、外皮をはぎ乾燥させたもの。漢方で、滋養強壮・止瀉 (ししゃ) ・止渇・袪痰 (きょたん) 薬などに用いる。薯蕷 (しょよ) 。

こなぐすり。散剤。

[名](スル)原書を翻訳し、編集しなおすこと。
  • 「希臘の正史に著明なる実事を、諸書より―して」〈竜渓経国美談