• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「さ」は接頭語》小さい舟。こぶね。おぶね。

「彦星 (ひこほし) の川瀬を渡る―のえ行きて泊 (は) てむ川津し思ほゆ」〈・二〇九一〉