[副]
  1. 砂利・小石などを踏み歩くときに出る音を表す語。「―(と)砂利を踏みながら行く」

  1. 野菜などを、力強く切り刻むときに出る音を表す語。「キャベツを―(と)切る」

  1. 金貨などがたくさんあるさま。「大判小判が―(と)出る」

[形動]織り方、刻み方などの粗いさま。また、雪や砂などの粒の粗いさま。「―に織ったショール」「野菜を―に切る」

[アクセント]は、クザク、はザクザク

出典:青空文庫