[副]松の梢 (こずえ) に吹く風の音を表す語。江戸初期の歌謡で囃子詞 (はやしことば) のように用いられた。ざんざ。さんざ。さんさ。さざんざ。
    1. 「―、浜松の音は―」〈虎明狂・抜殻

[名]ざざんざ節」の略。
    1. 「上方より―と申す小歌がはやりきたり」〈浮・一代男・三〉