1. 残りの部分。

  1. 書籍などの売れ残りの部数。「残部僅少 (きんしょう) 」

[名](スル)事実ではないことを言いたてて他人をそしること。
  • 「彼人々は余を猜疑し、又遂に余を―するに至りぬ」〈鴎外舞姫
[副]大きなものが勢いよく水中に飛び込む音や、大きな波が打ち寄せる音を表す語。「橋の上からざんぶと川に飛び込んだ」

《「残高不足」の略。多く「ザンブ」と書く》預金口座などの残高が、引き落とす金額に満たないこと。また、その状態。金融業界でいう。

出典:青空文庫