• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. のこり。あまり。「差し引き三万円の残」

  1. そこなうこと。きずつけること。

    1. 「―に勝ち殺を棄てん事、何ぞ必ずしも百年を待たん」〈太平記・二〇〉

罪人の首をきる刑。斬罪。「斬に処せられる」

[補説]書名別項。→

他人を陥れるために事実でない悪口を言うこと。讒言。「讒にあう」

さん

綱淵謙錠の歴史小説。代々「首切り浅右衛門」と呼ばれた幕府試刀役、山田浅右衛門の幕末の苦悩を描く。昭和47年(1972)刊行。同年、第67回直木賞受賞。