[動ア上一][文]し・ふ[ハ上二]相手の意向を無視して、むりにやらせる。強制する。「酒を―・いる」「予想外の苦戦を―・いられる」
[動ア上一][文]し・ふ[ハ上二]《「強いる」と同語源》事実を曲げていう。作りごとを言う。
  • 「吠える者は直ぐ狂犬だと―・いて殺して了う時勢では」〈魯庵社会百面相
[動ア上一][文]し・ふ[ハ上二]からだの器官の感覚や機能を失う。
  • 「その又i (いい) という音が耳の―・いるほど鋭く響く」〈二葉亭・奇遇〉

出典:青空文庫