• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。人間が生まれて死に、さらに次の生をうけるまでの存在を四つに分けたもの。生有 (しょうう) 本有死有中有

仏語。四有 (しう) の一。寿命が尽きて死ぬときの、最後の瞬間。

糸のように細い雨。細雨 (さいう) 。

  1. やしろ。神社。

  1. 教派神道で、主神を奉斎し、教義の宣布、儀式の執行を目的とする施設。

[動ア下二]することができる。成し遂げる。
  • 「われ、物握りたり。今は下ろしてよ。翁、―・えたり」〈竹取
[動ハ上二]し(強)いる」の文語形。
[動ハ上二]し(誣)いる」の文語形。
[動ハ四]し(癈)いる」に同じ。
    1. 「松反 (がへ) り―・ひてあれやは三栗の中上り来ぬ麻呂といふ奴」〈・一七八三〉

[動ハ上二]し(癈)いる」の文語形。