仏語。迷いの世界。悩みの多い現実世界。この世。⇔彼岸 (ひがん) 

ひたすらに願うこと。また、その願い。

「赫然宸怒天誅の勅諚在せらるるよう―におよぶ所なり」〈染崎延房・近世紀聞〉

[名](スル)自分から進んで願い出ること。ある事を望み願うこと。「志願して入隊する」
  1. 詩を鑑賞・批評する能力。詩についての眼識。

  1. 漢詩で、巧拙を決める重要な1字。