陰陽道 (おんようどう) で、陰陽師が使役するという鬼神。変幻自在な姿で、人の善悪を監視するという。しきのかみ。しきじん。しき。

  1. 物の下に敷く紙。

  1. 紙を厚くはり合わせ、渋などをひいた敷物。 夏》「―や烈しき音の山の雨/零雨」

出典:青空文庫