• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[副]

  1. あわれげに泣くさま。

    1. 「―と啼 (な) かしめて」〈四河入海・九〉

  1. 病気などで痛むさま。

    1. 「虫気でひさしう―いたしてをりましたが」〈滑・浮世床・二〉