• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動マ五(四)]しぐらう」に同じ。
  • 「―・んだ山の顰 (ひそ) みにも似た暗さ嶮 (けわ) しさで」〈秋声仮装人物
「一段―・みてさかんなりしぞ」〈三体詩素隠抄・三〉