和船の舷 (げん) をわらで覆う荷くさびを固定するための4、5本の細い角材。重縁 (しげぶち) 。

死んだあと。没後。「死後を託す」

死ぬ時期。死に際。しき。

  1. 古く使用されていたが、現在ではどの民族にも使用されなくなってしまった言語。

  1. 一言語の中で、古く用いられていた単語で、今は全く使用されなくなってしまったもの。廃語。⇔活語

[名](スル)
  1. ひそかに話すこと。ささやくこと。

    1. 「聞き取れるか聞き取れぬ程のしめやかな―の声で」〈二葉亭訳・あひゞき

  1. 公の場であるにもかかわらず、自分たちだけでひそひそと勝手な話をすること。また、その話。「私語を慎む」

[名](スル)逆らうこと。食い違うこと。

詩に用いられる言葉。詩の言葉。

出典:青空文庫