• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動マ五(四)]

  1. 液体を滴らせる。また、しずくを残らず垂らしきる。

    1. 「冷たくなった徳利の底の酒を―・んで飲んだが」〈水上大阪の宿

  1. 布などに液体をしみこませる。

    1. 「酒精 (あるこおる) で―・んだ綿でよく拭いて」〈滝井無限抱擁