• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]《「しとと」の音変化》
  1. 物を押さえつけたり、たたきつけたりするさま。ぴしっと。

    1. 「すっぱと切っては、―打ち付け」〈虎明狂・鱸庖丁

  1. 物と物とが密着しているさま。ぴったりと。しっかりと。

    1. 「要もと―してと云ふも此の要」〈虎寛狂・末広がり

  1. 男女間の情のこまやかなさま。しっぽりと。

    1. 「―逢ふ瀬の波枕」〈浄・油地獄