• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[副]

  1. 動作などが勢いよく急であるさま。

    1. 「政清が郎等太刀をぬき、立ちてまかりいで―うつ」〈保元・中〉

  1. 優しく肩などを打つさま。

    1. 「打ち解け思ひ晴らさうと―打ってぞ誑 (たら) しける」〈浄・堀川波鼓

  1. ぴったりとつくさま。密着するさま。

    1. 「しっぽりと積るつらさを語らんと―寄れば」〈浄・出世景清