• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ四]重さをはかったり指先で触れたりして、それとなく調べる。
  • 「上使の袖へ差し入るれば、ちゃくと袂で―・いてみ」〈浄・先代萩